理念

健康と幸せ

1.健康を通じ患者さまの幸せをお手伝いします。

幸せとは何か?人それぞれに思い浮かべ、求める幸せは異なります。 しかしながら、健康はすべての幸せの土台であり、”不健康、病気” が幸せの原点となる方はいないことと思います。 ゆりクリニックの使命は、みなさまの健康を増進し、みなさまの幸せの一助になることにあります。 そのため、適正な医療を提供してまいります。 すなわち、最新の医学を勉びその時々の最新かつ標準的な医療を提供してまいります。 また。ゆりクリニックに来院されたすべての患者さまに満足いただけるよう職員一同切磋琢磨いたします。

理解と奉仕

2.患者さまの苦しみを理解し最善の医療を提供します。

病院・診療所にかかる場合、何らかの治してほしい訴えが受診のきっかけです。 われわれは、ゆりクリニックを受診して下さるすべての方の訴えを理解し最高の医療で、 ”いたみ”、”苦しみ”から解放します。 医の原点であるヒポクラテスの誓いでは、
「私は能力と判断の限り患者に利益すると思う養生法をとり、 悪くて有害と知る方法を決してとらない」

と宣言されています。患者様の利益となるよう最善の医療で奉仕いたします。

患者さまの権利

3.患者さまの権利を遵守します。

医学的に最善かつ人格を尊重した治療、看護を受ける権利

ゆりクリニックでは医学的に確立された標準的な医療を提供します。 例えば、明らかにウィルス性のかぜと診断される場合、抗生物質を投与することは行いません。クリニックで可能な検査、治療には限界があり、必要であれば、躊躇なく上位の病院を紹介します。診療行為は患者様の人格を尊重した、いとおしみ、愛にあふれたものであるべきです。

十分な説明を受け、治療方法を選択する権利

インフォームドコンセントとよばれるものです。疾患、病状に応じて多くの場合、複数の治療法があります。患者さまにそれぞれの治療法の利点、欠点を十分に説明し、納得していただいた上で治療方針を決定し治療にはいります。治療に危険が伴えば治療をしないという選択枝も当然あり得ます。この際には、治療をしないという選択枝も提案させて頂きます。これは治療を拒否する権利と同義です。

医師を自由に選ぶ権利

他院を受診する場合、遠慮なくお申し出下さい。ゆりクリニックのもつ患者様の医学情報をすべて次の医療機関に伝え、検査が重複することのないようにする義務があります。

自らの医療情報、医療費の内容について知る権利

ゆりクリニックではカルテ、レセプトを開示いたします。これらは電子化されており、ご希望であれば直ちに提示することが可能です。また、ご希望があれば、電子カルテの入力段階から公開致しします。ゆりクリニックで保管されている患者様の医学情報はすべて患者さまご自身のものです。

自らの医学情報が守秘される権利

個人情報のなかで医学情報は犯罪歴に並ぶ重要な情報といえます。この情報が守秘されるのは当然で万全のセキュリティを施します。ゆりクリニックでは電子カルテを採用しており、コンピューター内のカルテ情報が漏洩することは絶対にあってはなりません。ハッカーからの不正攻撃が決してないとはいえないので、利便性は損なわれますが院内の電子カルテシステムとインターネットは切り離して運用します。

以上患者さまの権利は【患者の権利に関するリスボン宣言】(1981)から、ゆりクリニック独自に項目を作成しました。リスボン宣言では尊厳ある死を迎える権利、宗教的な助けを受ける・拒絶する権利が記載されています。

文字サイズ変更ボタン

大きく 標準 小さく

文字が小さくて読み辛い方はここからサイズの変更が可能です。



お知らせ

現在、当院では【腸内洗浄】は行なっていません。
ご了承ください。

◆心療内科について◆
現在、新規心療内科のご予約は大変込み合っている為、中断しております。
ご理解ご了承の程よろしくお願い致します。